ハーブとドロシー

今更ながら、この作品を
”映画の上映会”と唱ったのは間違いだったと思っている。

おそらくは映画と言えば一般的に物語で、
その描き方が作品と想像すると思う。
この映画は物語のような起承転結はないし、俳優も出てこない。

アートコレクター ハーブとドロシー。
この演じてない二人が物語で作品なのだ。
尖っていて、ちょっとかわいすぎる二人。

映画というより、この二人を観に来ていただきたい。

勝手な見方だが、この映画はそういう作りだと思っている。

アートに興味のある方は+α以上で楽しめる内容だが、
今までアートに触れる事のなかった方には
ぜひこの上映会のあとに開催される”武田晋一”展を
セットで観ていただく事を強く勧めたいと思う。
今まで触れる事のなかった”ステキ”を感じることができると思います。


b0232519_2391262.png





『ハーブ&ドロシー』 
第1回 2011年12月 7日(水)19:00〜
第2回 2011年12月11日(日)19:00〜
予約制 ¥2,000 (ウェルカムドリンク&フード 付き)

劇場上映はごく限られた映画館で、短い期間でした。
DVD化もされていない作品です。


ご予約はメールにて replay819@me.com


ー開催場所・お問い合わせー
RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL replay819@me.com
Twitter @feel_RePS
[PR]
by with-reps | 2011-11-15 03:23 | 上映会『ハーブ&ドロシー』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/16883156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。