ありがとうございました

11月23日から始まった
RePSオープニングイベント はじまりの展 “feel so good"。
小野晃蔵さんの写真展を皮切りに、ライブ、上映会、アート展と
およそひと月の期間を設け、四つの企画を用意しました。
心地良い空間として準備が整ったRePSという場所。
まず、ここにこんな場所があるということ、それを多くの方に知ってもらいたい
そんな思いで企画した今回のイベントでしたが
期間中はじめての方にも多数お越しいただき、とてもうれしく思っています。

私たちは、イベントの企画はもとより、
こうした場所を運営するにおいても全くの素人で
はじめてのことばかりに毎日、ドキドキとワクワクと…
戸惑うことも慌てることも緊張ももちろんありましたが、
このイベントを通してのなにもかもが経験で、試みながら感じたりわかったり。
毎日勉強のつもりで過ごしたひと月でした。

これからこの場所を、人が集う場所として活かしていきたい
いろんな方と一緒に、楽しいことをいろいろ。
どんなことを、どんなカタチでできるだろうと試行錯誤しながら
まずは私たちがこの空間の可能性を試してみたのが今回の展です。
例えばこんなふうに…と
四つの企画を通して、この場所の使い方やこの空間ならでは雰囲気をお伝えできたらと思っていましたが、
ご来場くださった方には、企画自体を楽しんでいただけたのと併せて
RePSという空間やこの建物にも興味を持ってくださった方も多く、
『また来ます!』 『また次も楽しみにしてます!』
『いろいろやってくださいね。』 と、これからに期待を寄せてくださる声がとてもうれしく、
何よりの励みとなりました。

もともとは、多くの物が詰め込まれたまま長いこと使われずあった古いビルですが
この場所に来て一年あまりのあいだに
本当にたくさんの方たちとの新しい出会いがありました。
今回のイベントで、はじめてここを訪れてくださった方々とお出会いできたのも
この建物にRePSという空間があるおかげです。
けれど出会いというのは、RePSが出来るまでに
私たちがこの場所にやって来てから既にはじまっていました。
まだなにもない空間なのに、けれど訪ねて来てくださる方たちが次第に増えて
私たちが作りたい場所、その構想や妄想やらにいろんな知恵や力を貸してくださいました。
実際に一緒になって建物の補修や造作を手伝ってくださったり、
RePSのことやこのイベントのことを紹介していただいたり。
だからそう、その頃からこの場所には素敵な出会いがもう既にあったのです。
こうしてたくさんの方との出会いを生んでゆく場所になれたのも、
手を添えてくださる方たちが居てくれたからと
まずその出会いに、一番に感謝しています。

ご縁とお気持ちあって今回このイベントのために
素敵な写真を展示してくださった フォトグラファー 小野晃蔵さん
ゆるりと心地良い音楽を聴かせてくださった 山ねこ団のおふたり
RePSと繋がる素晴らしいアートの世界を魅せてくださった 武田晋一さん
そして素敵なご夫婦 ハーブ&ドロシーにも…
心から感謝、お礼申し上げます。ありがとうございました!

はじめての試みで、楽しいこと、うれしいこと
感動したり、感謝したり、いろいろな刺激も受けました。
逆に、反省から学ぶことも大いにあり、私たちもRePSもまだまだこれからです。
けれどこうして、はじめてイベントをやってみて得たものはとても大きいと思っています。
いろいろな方とお出会いできたこと、
この空間に人が集い、楽しい時間やたくさんの笑顔が生まれたこと。
私たちがずっと見たかったこの空間の理想の姿に
あらためてこの場所を、もっと活かしてゆきたい気持ちになりました。
そしてできればそれを、いろんな方と一緒に。
今回のイベントで、その場所の空気を作っているのはやっぱりそこに集う人たちなんだというのも強く感じました。
まだまだ未完の空間ですが、これからいろんな方が私たちと一緒になって、この場所を活かしてくださるといいなと願っています。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
ここでの出会いが良きご縁となりますように…
ぜひまたお会いできるのを楽しみにしていますね。
これからもRePSをどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by with-reps | 2011-12-30 22:40 | はじまりの展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/17496689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。