緑たちのこと。




b0232519_2092838.jpg


RePSの窓辺には、
いくつかの植物が暮らしています。
これらのおおよそは、私と共にこの場所にやって来たもので
もう何年来の付き合いというものばかりです。


b0232519_20263484.jpg


一番の古株は このグリーンネックレス
愛称 たまちゃん。
私の暮らしの傍らに、もう10年以上も連れ添っていて
春から夏にかけて 新芽ならぬ新玉をどんどん増やし、伸ばし、
最盛期の姿は、ドレッドヘアのようでとってもファニー。
寒さにはわりとがんばるけれど、夏の暑さが苦手で
毎年、秋ぐちには自慢のドレッドを刈り込み
コンパクトな状態で冬を越します。





かわいらしい花芽。

b0232519_20292993.jpg



b0232519_20302056.jpg


RePSの窓辺は 朝陽がよく当たるせいか、
一月というのに、花を付けるものもいて
寒い季節だからこそ、その姿が健気で いっそう愛おしく思えます。








b0232519_20402950.jpg


わかりますか? 株元に花芽があがってきました。
このシクラメンは、”はじまりの展”で アート作品の展示をしてくださった
武田晋一さんのお母さまよりいただいたもの。
実は私、シクラメンを育てるのがとても苦手で。。
心配していたのですが、なんとか無事に夏を越してくれたばかりか
なんと、もうすぐ花が咲くのだなんて!!
うれしくて 楽しみでなりません ♪

b0232519_20413443.jpg


こちらもお祝いにいただいたサボテンです。
伸びもせず、花も咲かず。。
静かな植物だなぁと思っていたのですが、
昨年の秋、
ちょうどACHORDIONライブの頃に、先っちょが少ーし伸びているのを発見し
嗚呼、ちゃんと生きているんだと安心したのでした。



b0232519_21343317.jpg


ひさしぶりのニューフェイス。
ウチで一番のおチビです ♪






ここで暮らしている植物たちの子供を、
年末から、いろんな方が連れて帰ってくださいました。
とてもうれしいです。
この季節ですから、葉色が悪かったり 元気がないように見えたりもしますが、
今、彼らにとって守るべきものは、土の中の根っこです。
根を守るために、葉茎を全部 自ら削ぎ落としてしまうものもあるので
枯れてしまったとあきらめずに、室内の明るい場所に置いてやってください。
春、充分にあたたかくなった頃
ニョキっとかわいい新芽を出すかもしれませんよ ♪


b0232519_2042711.jpg


管理人室の窓辺で、
少しずつですが、小さな芽を育てています。
春にはまた、いくつかをおすそわけできると思いますので
楽しみにしていてくださいね!
[PR]
by with-reps | 2013-01-09 21:43 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/19811326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。