音楽という愉しみ。


先日、RePSを訪ねてくださった方から
うれしいコメントをいただきました。

「お店で流れてた曲もお店の雰囲気に合っててステキだったので紹介してほしいです。」

うれしいお声聴かせていただきありがとうございました!
ですので今日は、
今、RePSで流している フロアミュージックを紹介させていただきます。






まず、一日のはじまり
RePSオープン時にかけているのは このCDです。


b0232519_19255884.jpg



Coffee & Music


鎌倉のカフェ café vivement dimanche のマスター 堀内隆志さんが企画されたCDです。
選曲のポイントは、「さまざまな視点からのコーヒー」とされていて
生産地、農園労働者、ロースター、カフェのマスター、消費者といった目線で作られた楽曲が収録されています。
シンガーソングライター畠山美由紀さんと、ギタリスト小池龍平さんを迎えて制作されたこの作品、
とても気持ちの良い曲ばかりで、はじまりの時間にぴったりです。

朝、店の支度をしながら聴いていると
コーヒーがとても愛おしくなります。
誰かのためや 自分のためにも、
丁寧に、大切に、と 自然とそんな気持ちが湧いてきて
真摯に、そして 穏やかで幸せな心持ちでコーヒーと向き合うことができます。
ギターの音色もとても心地良く、おすすめの一枚です!





そして、昼下がりにはこれを。


b0232519_19265013.jpg




NAGAREKAWA LOVERS ROCK pt.8


こちらは、
RePSにCafeスペースがオープンしたのを知った、1F RePLAY Moto Service 店主の知人が
よかったらBGMに使ってと届けてくださったもの。


Ella Fizgerald の For sentimental reason という
とても雰囲気のある楽曲ではじまるこの作品。
そして徐々に、軽やかで 楽しげな曲へと移ってゆくその感じがとても良いのです。
まったりとメロウな心地良さと ちょっとウキウキしてくる感じを併せ持っていて
場の空気が和む とても好きなCDになりました。
この場を借りてお礼申しあげます!
西本さん ありがとうございました!!
(RePS Living + Cafe お時間ありましたら、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね。
 お待ちしております ♪) 




今日は、現在 RePSで流している
ヘビーローテーションな二枚のCDをご紹介させていただきました。
音楽というのもまた、空間の心地良さを叶えるのに
なくてはならない大切な存在と感じています。
私自身、音楽を聴くのもとても好きですし、
好きな感じの曲に出会えた時には、ホント、ご機嫌になりますね ♪
立ち寄った場所で、偶然にその時、いいなと思う音楽が流れていると
お店の方に尋ねて教えてもらったりすることがよくあります。
なので、今回のように
RePSで聴いた音楽を心地良く感じてくださる方がいらしたことも
とてもとても うれしいですね ♪ ありがとうございました!


そして、これからますます、
この空間が心地良く、楽しい場所となるように…
今、フロアミュージックについて ある方にご相談をしているところです。
単に 店のBGMということに終わらず、
暮らしのなかでも とても身近な ”音楽” という愉しみがもっと拡がってゆくように
この場所を訪ねてくださるお客さまと共有、共感できる 素敵な音楽を
この空間でご紹介できればなぁと思っています。

どうぞ 楽しみにしていてくださいね!




 
[PR]
by with-reps | 2013-01-19 22:06 | 本と音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/19864551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 岩国から♪ at 2013-01-23 07:33 x
うわぁ~!!さっそくお店に流れてる音楽CDの紹介!!
ありがとうございます、うれしいです。
CD探してみよーっと♪

次はRePS気分を味わいながら、お店に伺えるかも♪
Commented by with-reps at 2013-01-23 19:57
連休中でしたら、おそらくこの二枚のうち どちらかを流していたと思います。ただ、NAGAREKAWAの方は、イベント時に制作されたものらしく市場に出ていないと思いますので、もしそちらでしたら次回お越しくださった時にお尋ねくださいね!