海友舎へ。


b0232519_1932723.jpg


” 残したい風景があります。”

年末に発行された Bridge 最新号で紹介された建物 海友舎。
それは、江田島に残る、明治末期に建てられた洋館だそうです。
こうして たった一枚の写真で見るだけでも
その佇まいはとても存在感があって、美しい建物ですね。
この建物を、住民の方たちの手で利活用しながら残していこうというプロジェクトが始まっています。




●活動経緯●
作成: ぐるぐる海友舎プロジェクト実行委員会:ぐるP 日時: 2012年11月12日 0:24 ·
2012年9月、海友舎を利用していた会社が撤退することとなりました。建物のオーナーさんは、今後の活用法に悩まれておりました。そこで、わたしたち“ぐるぐる海友舎実行委員”が、建築の価値を理解しながら活用してくださる新しいオーナーさん探しをお手伝いさせていただくことになりました。また、この建物を後世に残すためには、地域住民の力なくしては残せません。オーナーさんから場所を提供していただき、地元の声を大切にしながら建築の魅力を知ってもらうための建築見学会と場所の特性を活かした参加型イベントの企画をします。建築の魅力を多くの方に知っていただき海友舎が活用されながら後世に残ること、また、海友舎での新たな活動が江田島にとって価値あるものになることを願っています。現在、建物の掃除と庭の整備をしています。しばらく準備期間を経て、2013年5月に正式オープンする予定です。





実行委員会の方たちを中心に、
住民の方、ボランティアの方たちが一緒になって掃除をされたり、
この建物を活かすためにたくさんの手が添えられています。
素晴らしいですよね。
古い建物には、今のものにはない趣きがあります。
それっぽく造ったとしても、
歳月をかけて纏っている この佇まいは、経年の
生きてきた建物にしかない味わい深いもので
造ることのできない、だからこそ守り、残すべきものなのだと思います。
どうかいつまでも、そのままで この場所に…
そんな多くの方の気持ちが伝わってきますね。
そんなふうに、多くの方たちに愛されることこそが
この建物が活かされつつ残ってゆく、何より心強い支えなのですよね、きっと。
海友舎 私もぜひ一度、訪ねてみようと思っています ♪







b0232519_1937669.jpg


そんな素敵な建物 海友舎で
明日、見学会が開かれるそうですよ!
普段は自由に見学できないそうですので、この機会にぜひ、お出かけくださいね ♪


そしてこの日、
RePSでもすっかりお馴染みのFavorite Cafeさんが
海友舎で出店されるそうです!
美しい建物を見学しつつ、スペシャルティーコーヒーを楽しめますよ ♪
みなさま、ぜひどうぞ!



***********************************************

お知らせ遅くなりましたが、
連休ということで
明日、明後日とも RePS AM 11:00 ~   RePLAY AM 10:00 ~ オープンです。
お時間ありましたら お立ち寄りくださいね!

お待ちしておりま〜す ♪
[PR]
by with-reps | 2013-02-09 20:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/19970414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。