Afternoon coffee 。



RePSを Living + Cafe としてオープンしてから、
もうひと月半ほどが経ちました。
長い時間のようでありますが、
そのわりに 慣れるというふうにはなかなかゆかず、
未だ、毎日が勉強であり
さらに善きサービスを叶えるべく、試行錯誤は続いています。




今日はひとつ ご報告があります。
RePSに新しいメニューが加わりました!

b0232519_21263738.jpg


ウォータードリップコーヒーです。

通常、淹れている RePS COFFEE は、ネルでハンドドリップにて抽出しておりますが、
今回、新しくご紹介するコーヒーは水出し
このコーヒーがまた、とても良いのです。
熱が加わることも、摩擦が生じることもなく抽出されるため
すっきりとしたクリアな味わいで 
軽めのコーヒーかと思いきや! 香りと甘みをしっかりと湛えているのです。
(これにはモチロン抽出方法だけではなく、私の師が焙煎される豆の良さが当然の要素です!)
試作の段階で、正直 私も驚きました。
見た目の軽やかさや すっと入ってゆく快い感じと、後口に残る深い余韻が対照的で
意表を突かれたような…ちょっとヤラレタ感がありました(笑)





b0232519_21332645.jpg


ネルドリップよりも更に寸分の
小さな小さな雫によって、数時間かけて抽出されるコーヒー。
コーヒーという飲み物は、世界各国にあり
抽出方法も、そのための機械や道具も様々にありますが、
その中で、ウォータードリップというのは
最も時間がかかり、そして 最も静かな抽出方法だと思います。
ぽた  ぽた  ぽた。。。
とても手ではこんなふうに、微々たる雫をおなじリズムで 数時間も落とし続けることはできません。
仕込み終えたら ただ待つのみ。
あとはその抽出の 静かな時間がコーヒーを作ります。
それはまるで、美味しくなるための儀式のような とても静かで長い時間です。





先日、このコーヒーを
よく来てくださるお客さまに飲んでみていただきました。
その方も私と同じく、少し驚いたご様子で 「これ、いいじゃないですか!」と、
そんなうれしいお言葉をいただいたので ♪
今週末、明日から 新しいメニューとして加えることにいたしました。
「こう、午後に飲みたいようなコーヒーですね。」
そのお客さまの感想から、
柔らかな印象のこのコーヒーを Afternoon coffee と名付けました。



RePSのスタンダード ネルで淹れるRePS COFFEEと
あえて同じブレンドで豆を使い 挽目、濃さを整えて作りました。
淹れ方の違いによる味わいの違いを楽しんでいただければと思います。
次回ご来店の際には、ぜひ一度お試しくださいね ♪
Afternoon coffee さて、RePSのニュー・スタンダードになれますかどうか…
みなさまのご意見、ご感想などお聞かせくだされば幸いです。
[PR]
by with-reps | 2013-02-15 21:43 | Cafe menu | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/20004088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。