初夏の窓辺。


盛期。
RePSの窓辺で暮らす植物たちが、活き活きと、力強く
日毎、成長してゆきます。
緑が色濃くなり、
花芽を付けるもの、奔放に伸びるもの、
それぞれの命の営みをくり拡げています。



b0232519_1531195.jpg



b0232519_15315774.jpg



b0232519_15315855.jpg



b0232519_15325043.jpg



b0232519_15303310.jpg


窓辺の緑は健やかで清々しく、
空間の眺め 心地良さを増してくれる大切な存在です。





b0232519_15342418.jpg


これは一枚目の写真の植物、
オレンジの花弁のまん中に、黄色いぽっちがとてもかわいい
ベゴニアの種類 サザーランディー その子供です。
すくすくと…
少しずつ葉数を増やしてゆく様子に、日々、エールを送っているところ。






b0232519_1533589.jpg


っと、し、しまった!!
おとなりの鉢、オレガノの写真を撮るのに うっかり、子宝草に触れてしまいました〜
ぽろぽろ。。新芽を落としてしまい
嗚呼、また、植えてやらねばなりませんね(いったいどれだけ子苗が増えるのやら、このコ・笑)
先日も、この芽をもらってくださった方が、
「うちの子に耳が生えてきた!♪」と、
小さいながらもぴょこんとかわいらしい新芽を付けた様子を、InstagramでUPしてくださっていました。
(sumitti32さん、とてもうれしい気持ちで拝見しましたょ♪ ありがとうございました!)
あんなに小さなうちから新たな芽を生み出す力があるのだから…
付き合いながらその性質を理解するほどに、
子宝草という名前には、うむ、さすがと 深く頷かずにはいられませんね。



水やりも忙しくなってきました。
植物たちは、実はとてもおしゃべりで、
その葉を力なく下げては、「水をちょうだい!」催促してくるのです。
最近、鉢の土がよく乾くのは、
気温が高くなり、陽射しが強いせいだと この頃のお天気にそう思っていたのですが
どうやらそれだけではなくて、
成長期の今、冬場や春先までと比べて、たくさん水が欲しい
植物たちが、よく水を飲んでいるのでは?と思うのです。
池の底でじっとして動かない冬のあいだ、何も食べずにいる鯉みたいに
植物たちも自分で、その時に必要な水分を調節して根から吸い上げる
なんてことをしているらしい…と思っているのですがー  どうでしょうか??

なにはともあれ、
とにかくこの緑たちの 色が、形が、その様が、
日々に安らぎと楽しみを与えてくれています。
お客さまの中にも、
「これ、すごく伸びましたよね〜」と、
ご来店の度に、植物たちの成長を一緒に観察してくださる方もいらして
そんなお話ができることもまた、とてもうれしいですね ♪




b0232519_15341836.jpg


株分けしたり、さし芽したり、事務所の窓辺が育苗センターです。
しばらく切らしておりましたが、おすそわけできる苗が育ちました。
RePSにお越しの際には、ぜひひとつ、連れて帰って育ててやってくださいね。
わりとファニーな者が多いので(笑)楽し〜ですよ ♪



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]
by with-reps | 2013-06-02 19:23 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/20537198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。