手を添えるということ。

RePSを、Living + Cafeとしてオープンさせてから
早や、7ヶ月が経ちました。
それまではイベントスペースとして、ある期間 時々に使用していた場所ですが
こうして毎日、このフロアを開放するようになったことで
設備としての造作や、新たにプラスしてゆきたいことなども増えてゆきます。



タイミングというものもあるようで、
先日のように突然に、電気が使えなくなってしまったり・・
そうした故障や不具合だったり、何か催しをするのに備えるためだったり
必要が起こったタイミングで、良くなってゆくところがたくさんあります。
最近ではこの暑さが一番の悩みで、
鉄筋の建物、ガラス面が多いための陽射し対策など
夏が来たからこそ考えるべきことも増えてきました。



b0232519_1432686.jpg





b0232519_1434471.jpg


RePS、RePLAYの閉店後 それぞれに仕事を終えてから
夜になるとこうして少しづつ、作業をしています。
私も自分の手に合うことで作業をします。




b0232519_14373446.jpg


最近、一番変わった とても気持ち良くなったのが図書室。
ガラスケースを展示室に移動させて、先日からまた一本、棚を増やして
図書室が、より図書室らしくなりました^^


b0232519_14374339.jpg


本たちの日焼けを防ぐため、遮光のロールスクリーンを提げましたが
陽射しは防げても、配置上、西陽が強く入る角部屋なので
どうしても熱が籠もってしまいます。
図書室は少し暑くて申し訳ありませんが、本を選ばれたらフロアの方にお持ちいただき
こちらでゆっくり読書なさってくださいね。




昨日、ひとりでご来店くださった女性のお客さま。
窓辺の席でコーヒーを飲みながら、静かに本を開いておられたのですが
暫くすると すやすやzzz… ぐっすり眠ってしまわれました。
そんなご様子をカウンター越しに見ながらクスっと 微笑ましくなりますね^^
実は、RePSではよくある光景なのですがー(店主である私も時どき・笑)
ホッと落ち着いて、眠ってしまえるような居心地の良さ それもこの空間の魅力のひとつです。
取って付けたような雰囲気ではなく、この古い建物が湛えている良き趣きからなる心地良さ。
建物に限らず、1Fで扱うバイクや古いけれど働きものの営業車たちも
そのものが生きて、活きてきた年月にその身に纏ってきたものは
それぞれが特別でかけがえのない素晴らしいもの。
突然には作れないそういう部分に、これからも大切に手を添え、活かしてやりたいと思います。


なんのため、でしょうか?
それはもう、この建物 RePS Living + Cafeという空間への愛着、愛情
この場所がとても好きだからであって、なんのためということはないのです。
使いながら、手を入れながら、少しずつ気持ち良くなってきた、楽しくなってきたこの場所を
私たちと同じように、好きになってくださる方が増えてゆくとうれしいなぁ と、
ただ、そんな思いだけで^^

手を添えるということは、気持ちを寄せてゆくこととおんなじですね。



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]
by with-reps | 2013-07-28 20:31 | RePSがステキな理由 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/20785026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。