ネルドリップのこと。


今朝、新しいネルをおろしました。
煮沸をして、2種類のコーヒーを淹れることにしました。

b0232519_1762099.jpg


真っ白でふんわりと起毛した 新しいネルに、
初めて自分でネルを使いコーヒーを淹れた時のことを思い出しました。
それは、喫茶をはじめることを 「決めました、やります!」
私の師匠であり、焙煎人である とうせんばのマスターにそう宣言した日、
試しにこれで淹れてみなさいと持たせてくださったネルで
初めてネルドリップを体験した時のことです。

いつもとおなじコーヒー豆で淹れたのに、
ネルドリップによって、味わいも、香りも、余韻も、全然違うコーヒーになった
あの驚きと感動といったら!
あまりに衝撃的で、興奮しながら直ぐさまマスターに電話したっけ…
あの時の豆はエルサルバドル。
「マスター!ちゃんとエルサの味がするんですー!!」て、もう大感動で(笑)



b0232519_171352.jpg


豆を仕入れに伺うと、マスターはいつも、「どんな?」と
お店の様子を気にかけてくださるのと同時に、
「ネルは?問題ない?」と。

ネルは、コーヒーを抽出するための道具です。
新品から、二度目以降、そして繰り返し使ううちや煮沸をする度にも状態が変化するので
使う時に手にした一枚のネルそのものと対話が必要な道具 と思っています。

マスターが、ネルについて尋ねてくださるのも
ネルがどんな状態か というのが
コーヒーの味にとても大きく影響するからです。
湯の通りが悪い状態のネルでは、湯溜まりしないよう
手元でお湯をコントロールして落としてゆく分、時間も神経も使うことになります。
新しいもの、長く使ってきたもの、
それぞれに性格の違う一枚のネルとのやりとりも、実は結構楽しいのですがー(笑)
豆の違い、正しくは、焙煎の深さによって(豆の種類によって焙煎が異なるので)
湯が豆の層を通って落ちてゆくスピードも違うので
ネルの中に じっと目を配りながら抽出してゆきます。




マスターは、挽いた豆を入れたネルのことを
「ここが、畑だとしたら…このネルの中が小さな村で、家があって、人がいて、暮らしているとして。
だとしたら、ここに水を溢れさせちゃいけん。村を水びたしにしちゃいけんのんよ。」
そんなふうに話してくださったことがありました。
私はそれを、
小さな鉢に種を蒔いた時や、さし芽をした時に、種や芽が土の中で動かないようにそっと水をやる
その時の気持ちと似ているなと思いました。


b0232519_1716373.jpg


それくらい静かに、ネルの中の挽き豆を動かさないように
気遣いながら 小さな雫を注ぎ、味と香りを抽出してゆくネルドリップ。
いろんなことを思い出しながら淹れた今朝の一杯は、
いつも以上に美味しく感じられ、感慨深いものがありました。



ドリップは、手元の作業ではあるのだけれど
「ネルの中に小さな村がある。」 師匠の言葉に、
毎日、そんな優しいイメージを持ってコーヒーを淹れられていること
それは、どんな常識や知識よりも はるかに深く心に根付いている
私のネルドリップコーヒーの淹れ方の基本です^^



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://www.replay-ms.com/
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]
by with-reps | 2013-09-13 19:50 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/21014554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aiko at 2013-09-13 23:30 x
私、七丁目出身なんです。何だか近すぎてそして何も知らないことに少しカルチャーショック(笑)帰省時はすべて制覇します!!♪( ´▽`)
Commented by with-reps at 2013-09-14 10:58
aikoさま。
ハイ、ぜひ!私もまだまだ知らないことの方が多いですが。。
帰省される時の楽しみが増えるように、私が出会った素敵なものはどんどんご紹介してゆきますね!
それまでに、RePSにも楽しみを増やしてお待ちしておりますね^^