ガジュマル と もりのかくれんぼう。


今日、RePSにお越しくださったお客さまから
お祝いにといただきました!

b0232519_18394677.jpg


ガジュマルさん^^
RePLAY Moto Serviceの移転オープンの時にいただいたものと併せて
ふたつ目のガジュマルの木がRePSにやって来てくれました!うれしーっっです♬


b0232519_18402562.jpg


実はあまりよく知らなかったガジュマルのこと。
付いていた名札の裏側の説明書きに、なるほど〜と。
沖縄で大切にされている木、という印象はあったのですが
精霊が宿るとされているとは…で、キジムナーってどんな精霊さんなのでしょうか?
調べてみました^^ 
ご興味ある方はこちらを >> キジムナー


ハハ! 伝説上の生物、妖怪というより。。
何だかホントにその辺の木に住んでるご近所さんみたいですね(笑)
一般的にはガジュマルの古木の精霊、
そっか、キジムナーに気に入られた家は栄えるのか〜
RePSの2本のガジュマルはまだまだ若木だけれど、
ここで共に歳を重ねてゆけば、キジムナー いつか宿るかもしれませんね^^


キジムナーの容姿についての説明に
ぱっと、あるイメージが浮かびました。


b0232519_18411681.jpg


「もりのかくれんぼう」 (作/末吉暁子・絵/林明子 偕成社)

お兄ちゃんと公園で遊んだ帰り道、
主人公の少女は近道しようとして、みたこともない秋の森の中に入ってしまいます。
心細くなった自分を励ますように、
歌を歌いながら森を抜けようとする少女の前に
木の枝のような姿をした男の子が現れ・・・



b0232519_18415995.jpg


「おいらは森のかくれん坊。一緒にかくれんぼしよう!」

そう、キジムナーの記述を読みながら思い浮かべたのは
この、森のかくれん坊。
これは私が子供の頃、一番好きだった絵本で、
森の精のような…木の枝のような男の子が大好きでした。
こんな精霊さんなら会ってみたいですね^^


b0232519_18435697.jpg


描かれた秋の森の美しい彩りと、
子供ゴコロにとても印象的だった
”きんいろに けむったような あきのもりです。” という一節をよく覚えていて、
今でも、秋、大きな銀杏の木の下に立つと、
この絵本の世界を思い出し、つい、口にしてしまう 心ときめくフレーズです。

「もりのかくれんぼう」
古い絵本ですが、RePSの図書室 trip booksにありますので
よろしければご覧になってみてくださいね!


そんなわけで、本日は
ガジュマルさん、ようこそ、RePSへ! な、うれしい日となりました♪
ご来店の際には、またまたファニーなその姿を、どうぞ愛でてやってください^^
あきよサン、今日はホントにありがとうございました!!


++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://www.replay-ms.com/
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]
by with-reps | 2013-09-14 19:26 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reps.exblog.jp/tb/21024392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。