カテゴリ:本と音楽( 23 )


RePSの図書室
今月はまた、とととーっと新しい本が増えております。


b0232519_1937256.jpg


みなさまにも人気の小冊子 「日々」。
こちらもしばらく入れられていなかったので、まとめて送っていただきました。
最新号まで揃いましたよ。

と、言いたいところだったのですがー
まもなくまた、新しい号が出るもよう。。
今度の特集は ”籠”!!
この本には、日本の手仕事から生まれる道具や
日々の食に関することなど
毎号、興味深いものや憧れるものが たくさん紹介されています。



b0232519_19385318.jpg




b0232519_1940253.jpg




b0232519_19392563.jpg




b0232519_19403653.jpg


もの作りのことや美味しそうな料理のレシピとそれらにまつわるエッセイなど
写真も美しく、小冊子ながら読み応えもたっぷり。





b0232519_19345835.jpg


今日は図書室の本のなかから、私の大好きな本 「日々」をご紹介させていただきました。
お越しの際にはぜひ手に取ってご覧になってくださいね。
モチロン最新号も、近々入荷いたしますのでお楽しみに〜!



b0232519_19335585.jpg



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

b0232519_19262452.jpg


先日、お休みをいただいているあいだに
帰省先の兵庫県篠山市にて発行されている小冊子などを集めてきました。


いつのまにかいろんなお店や、移り住む作家さんなどが増えて
関西ではかなり注目度、知名度があがっている 私の故郷
京阪神から車で、一時間〜一時間半ぐらいのところにある山里です。
いろいろと素敵なところやおもしろいお店が増え、まち自体が変わってきたのも事実ですが、
それ以上に明らかに変わったのは、外に向けての発信の仕方。
メディアなどにも多く取り上げられることもあるせいで、
数年前と比べて、
”篠山”と聞いて思い浮かべられるイメージがすごく変わって来ているのを感じます。
特に、若い世代のひとたちに、
篠山という町の名前が知られていることにも驚きますね。


豊かな自然と田園風景、歴史、文化、
盆地特有の気候で育つ特産物、
そういった この土地にあるもともとの魅力に
今までも観光地として訪れる方も多かったのですが
今ほど、若いひとたちが遊びに来られることはなかったはず。
一般に書店に並んでいる本や雑誌に素敵に紹介されているからでもありますが、
それとは別に、
篠山のなかで、地域のものとして、この町を変えてゆく動きが盛んになっているのを感じます。
その辺りに興味が湧いて、
いろいろな場所で行われている企画、展示を調べたり
作られている小冊子などをあれこれ見てみました。





b0232519_19273053.jpg



郷土愛 というと少し大袈裟ですが、
こうして他所で暮らしているとなおさら、故郷を知っていたい気持ちになります。
RePSにお越しくださるお客さまのなかにも、
「篠山行ってみたい!」そうおっしゃる方が何人かいらしたので
集めてきた小冊子をファイルにひとまとめにしてみました。
”ささやま本”  完成です ♪
故郷のPRを兼ねて、
また、もっと身近な目線から見た篠山を知っていただけたらなと思います。


RePS特製 ささやま本。
図書室に置いてありますので、ご興味ありましたらぜひ!
いつか篠山に行かれるご予定などありましたら、お気軽になんなりとご質問くださいね〜♪





と、
最近わたくし、図書室のメモを覗くのが 密かに、とても楽しみです。

b0232519_19342680.jpg


フフっ♪
ありがとうございます!!


++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]
b0232519_1840238.jpg


今日の午後、
franc'sさんがご夫婦でお越しくださいました。
待望の 新しいfra-mailと音楽を届けに来てくださったのです。わーい ♪

早速に、
みなさまよりひと足お先に、順番に聴かせていただいております。
嗚呼、何と言いますか…気持ちいいなぁ〜どれも。
美しい、かっこいい、じ〜んとくる、鳥肌立つーっ(笑)などなど、
またまた、素敵なアルバム揃ってます!!
特別に音楽通ではないわたくしですが、
だからこそ余計に、先入観もなく、
ただ、こうして聴いていて ”気持ちいい〜”と感じることがすべてで、
それを叶えてくれる音楽たちに出会えると、とてもうれしくなりますね。



b0232519_19523284.jpg


そして、それらがどんな音楽なのかを教えてくれるのが ”fra-mail” です。
今回も素晴らしいセレクトとともに、
思い入れたっぷり、心のこもった文章で それぞれの作品を紹介してくださっています。
私とおなじように、
音楽に詳しくはないけど大好き!という方、
未だ知らずにいるいい音楽をもっと知りたい!という方、
ぜひfra-mailを手引書に、素敵な音楽を聴きにいらしてください。
モチロン、franc'sさんの実店舗に行かれましたら
オーナーご夫妻がとても親切にCD選びの相談にも乗ってくださいますよ ♪
ぜひぜひ、西条franc'sへもお出かけくださいね!



b0232519_18403350.jpg


fra-mailは、RePSフロア内の From franc'sコーナーに置いてあります。
どうぞご自由にお持ち帰りください。
バックナンバーも閲覧可能です。
fra-mailに掲載されているアルバムの試聴も、
こちらもバックナンバー掲載作品も併せて試聴できますので、
聴いてみたいものがありましたら、どうぞお気軽にお申し付けくださいね!



それにしても、音楽ってすごいですね。
今日から早速に、新しく届けていただいた音楽をかけているのですが
おなじ空間なのに、
音楽が変わるだけで、
この場の空気、雰囲気が、また違って感じられるのです。
それがまた、なんとも良くて。
ぜひぜひ、この感じを味わいにいらしてくださいね。
そして、fra-mailに添えられたfranc'sさんからのメッセージ

”あなたの大切なひとつになりますように。”




++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

b0232519_19343939.jpg


喫茶のオープンとともにはじめた 図書室の本の貸し出しサービス。
RePSに全く初めてお越しくださるお客さまは、
まず、ここに図書室があることに驚かれ
本を選んで席に戻り、お茶を飲みながらの読書の時間を楽しまれています。


お客さまのなかには 特に、若い年代の方などは
”貸本屋さん” を知らないという方もおられて
図書館で本を借りる というのとは少し違う、
貸本という聞き慣れない言葉の響きとそのシステム(?)が、ちょっとおもしろいみたいですね。
「また来た時に読むから」と、
ご来店の度に同じ本を開き、続きを読まれる方もいらっしゃいますし
お家でゆっくり、じっくり読みたい派の方はまとめて借りて帰られたり…と色々ですが
何はともあれ、こうして図書室の本たちが
いろんな方に楽しんでいただけること、
本たちにしても、とても幸せなことではないかなぁと思っています。


今日はそんな、RePSの図書室 ”trip books”の
貸本サービスの手順をお話しますね。


b0232519_1935251.jpg


借りたい本が決まったら、
まずは、入口に置いてある 貸し出しカードに必要事項をご記入ください。


b0232519_19354174.jpg


ご記入後、
借りたい期間をお申し出ください。
こちらで 貸し出し開始の日付と、返却予定の日付を入れさせていただきます。

貸し出し期間は一週間単位で、最長一ヶ月とさせていただいております。
どんな本でも 一週間、一冊につき / ¥100 ですよ〜!


b0232519_1936529.jpg


ここまで出来たら、ぴりりっと切り離した 日付を入れた半券をお渡しします。
チケットに見立ててみたのですが…いかがでしょうか?
本のなかの世界へ ”have a good trip !” どうぞ楽しんでくださいね 〜という思いを込めて。
栞としてお使いいただけるように、このサイズで作りました。



b0232519_19363229.jpg


お帰りの際には、こちらの手提げに入れますね!
これは昨年、
シルクスクリーンでオリジナルの版を作るワークショップをした時に作った版でプリントした
trip booksの貸し出し用バッグです。
これが何故か人気で、
「欲しい!」「商品じゃないの?」と、何度か聞かれたりするのですが…備品です(スミマセンっ)
が、
そんなうれしい声にお応えして〜
trip booksのチケット(栞部分)を5枚集めてくださった方に、
貸し出しバッグ 差し上げます!
みなさま どうぞ捨てずに集めてくださいね ♪


b0232519_1937944.jpg





図書室の本たちを旅に出そう!
そんなふうに思ってはじめた貸本屋 ”trip books ”。
自分たちの趣味だけに、偏った類いのものばかりでしたが
この頃は、「よかったら図書室に置いて」と、本をいただくこともあり
素敵な本が増えてとてもうれしいです ♪ ありがとうございます!
RePSの小さな図書室
これからもぜひ多くの方にご利用いただければと思います。
[PR]


昨日、植物のお話をしたところなので
今日は、図書室にある こんな本のご紹介を。


b0232519_19473356.jpg


野の花と小人たち / 安野 光雅 著 (岩崎書店)



画家であり、多数の著書も出版されている 安野光雅さんが
1973年から1975年まで
24回にわたって福音館書店発行の ”母の友” の表紙として描かれたものを
単行本として出版されたものです。



b0232519_19491334.jpg




b0232519_19495141.jpg




b0232519_19502832.jpg




b0232519_19511156.jpg




すみれ、れんげ、つゆくさ、なわしろいちご…
季節に寄り添う野の花たちが
繊細に 美しく、優しく描かれていて
子供の頃に歩いた草道や畦道、山の道などを懐かしく思い出します。
それぞれのページには、
描かれた植物の名前と、それにまつわる小さなおはなしが添えられていて
絵と文章の両方から
自然に生きる植物たちへ向けられたあたたかな眼差しが伝わってきます。



しかし、
文末に掲載された あとがきにかえて と書かれた
野草傷心という文章のなかで安野さんは、”私は花を愛さない” と語っておられます。

それは、どんどんと品種改良されて
本来の美しさ、そのもともとを失ってしまうほど
手をかけ、精魂こめて世話をする
そういった意味で私は花を愛さないのだと。
古来から息づいている植物が、変わらぬ姿で存在し続けることへの安堵
これは原種、つまり
自然なままの姿である植物をこよなく愛しておられるからだと感じました。


この本には、深く納得できるところがたくさんあって
私は、植物と関わる上で大切にしていることの多くを、
図鑑や、育て方マニュアルからではなく この本から学びました。
そんな安野さんに敬意を込めて、
私の好きな文章の一部を掲載させていただきます。





*********************************************

人間のいるところばかりが世界ではない。
山の中も、道のそばも、
人間があらためて意識しないどんな小さな部分にも、
自然は息づいて、目を見はるような世界をくりひろげているのである。

-------------------------------------------------------

自然を愛するのはいいが、野の花によけいなおせっかいをしてはいけない。
人間が危害さえ加えなければ、彼らは虫たちといっしょに
じゅうぶんしあわせに生きていけるはずである。
忘れてならないことは、人間がどんなにえらくても、月へゆくほどえらくても、
花を創ることはできないということだ。
     
        ( 野の花と小人たち / 安野光雅 著  あとがき 野草傷心より)

********************************************



喫茶業務と併せて開始した
図書室の開放、貸本のサービスも楽しんでいただいております。
今日ご紹介した本も、
RePSの図書室 trip booksに置いてありますので、
お越しの際にはぜひゆっくりと 読んでみてくださいね!
[PR]

b0232519_1851557.jpg


先日、素敵な音楽たちを届けてくださったfranc's さん。
RePSにお越しくださるお客さまに、
フロアミュージックも併せて ぜひぜひ、たっぷりと楽しんでいただきたい
そんな思いもありまして、
この度、From franc's という 音楽をご紹介するスペースを設けました!



CDデッキを置いている棚の横に設けたこのコーナー。
先日届けて頂いた音楽と、それらを紹介した fra-mail
ショップカード ライブ情報などをまとめてご覧いただけます。
と、それからそれから、
以前、franc's さんで購入したCD、それらもとても素敵で
すっかり私のお気に入りですので、併せてご紹介させていただいております。
とにかく、心地の良い音楽がたくさんで
私などは それらを聴きながらここに居るのが、毎日楽しみです ♪



b0232519_19381632.jpg


franc'sさんから届くfra-mail。
実はこれ、franc'sさんとRePSにしか置いていない とっておきの音楽情報フリーペーパーなのですょ!
フロアでは、順次
そこに紹介されている音楽たちを ローテーションで流しておりますが、
その中から聴きたいCDがありましたら、
どうぞご遠慮なくお申し付けくださいね。


RePSフロアに設けた From franc's コーナー。
この空間を楽しんでいただくひとつの要素として 素敵な音楽をご紹介してゆきたいと思います。
ご来店の際には、ぜひゆっくりとお過ごしくださいね!
[PR]
b0232519_2218778.jpg


今日の午後、
西条にあるCD、雑貨、ステーショナリー、ウェアなどを販売されているお店
franc's さんご夫妻が訪ねてくださいました。
素敵な音楽と、
それらを紹介する ”fra-mail 冬のⅠ号” 届きましたよ!




おふたりとは昨年の秋、RePSにて Bridgeさんとの共催で企画させていただいた
ACHORDIONライブにご来場くださったのがきっかけでお出会いでき、
その後、お店を訪ねてゆくと
CDをはじめ、商品のセレクトがとても素敵で 大好きなお店になりました。

情報が溢れている昨今、未知のものにも触れてみたいけれど
どこから試していいのやら わからずに悩むことが多々あります。
けれど、音楽に関してはここ、franc'sさんに行けば
おすすめのものがわかりやすく、親切に置かれていて
そして、試聴すると なんとも素敵な音楽ばかり!
新しいものだけでなく、古いものにもいい音楽はたくさんあるとおっしゃる
オーナーご夫妻のセレクトが素晴らしいのですよね。
こんなふうに安心して、わくわくして、好みの音楽を探せるお店って他にないなぁと
すっかりファンになってしまったのでした。





そんなfranc'sさんが、
年末、Living + Cafeのプレオープンにご夫婦でお越しくださいました。
その時、
私が心のなかで(自分だけで描いた勝手な幸せな妄想で・笑)思っていたことを
おふたりにお話しました。
この空間に喫茶の要素をプラスしようと考えはじめた時から、
フロアに流す音楽は、ぜひfranc'sさんに相談したいと
ひしひしと…ひとり、かなり熱〜く考えていたので。。
お越しくださったことも、思いがけずでとてもうれしいことでしたし、
この機会にお願いしてみようと、全くに突然の申し出をしましたところ
快く、そして こちらも楽しんでさせていただきますとうれしいお言葉をいただき
こうして、
RePSのフロアミュージックとしての音楽を
セレクトして届けてくださることとなりました!


未だ知らないもののほうがうんと多いはずの 素敵な音楽と出会うことができる
それは私自身の楽しみでもありますし、
RePSを訪ねてくださる方と共有、共感できる心地良さのひとつになってゆくと思います。
今回届けてくださった5枚のCD、
これがね、どれもかな〜り素敵ですよ!
今のこの季節感も感じられる 聴いていて気持ち良い音楽ばかりです。
次回、RePSにご来店の際には ぜひ、楽しみにお越しくださいね ♪


”fra-mail” とセレクトCDは、2〜3ヶ月毎に更新して届けてくださるそうです。
楽しみですね〜♪
お気に入りの音楽に出会いに来てくださいね。
ご紹介するCDはすべて、Franc'sさんのネットショップで購入することもできます。
けれど、ぜひ 機会を作っていただき
西条にあるfranc'sさんの実店舗へもお出かけください。
CDに限らず、行くと必ず 欲しいものに出会える素敵なお店ですから!





**********************************************

franc'sさま。
今日は素敵な音楽を届けてくださり、本当にありがとうございました!
今、じっくりと味わっているところです。。しあわせです〜
明日からますます、この場所に居るのが楽しくなりそうです ♪

そして、
おふたりにお出会いできる機会を作ってくださったのは、Bridge 岡本さん。
素敵な繋がりをいただけたこと、
Bridgeの名の通りだと改めて深く頷きつつ、感謝しております。
岡本さん、容子さん ありがとうございました!
[PR]

b0232519_19162541.jpg


昨夜、
西条にある賀茂輝酒造さんの 円座(わろうだ)にて開催された
Beautiful Hummingbird のライブに行ってきました。

それは、
とてもとても美しい声でした。
音の響き、言葉の響きが 心に沁み渡るようで
悲しいのではないのに 何故か涙がこぼれてしまう
どこまでも澄んだ
すごく綺麗なものに触れたような
特別で、幸せなひとときでした。


印象的だったのは、
ボーカルの小池光子さんが とても気持ち良さそうに歌われる様子でした。
聴いている者はもちろんですが、
歌われているご本人が、本当に気持ち良く しあわせそうに歌われる姿があたたかくも微笑ましくもあり、
じんわりと涙を浮かべつつも笑顔で聴いていました。
とても素敵なライブでしたよ。
心に あたたかくて優しいギフトをもらったような、うれしい気持ちになりました。
Beautiful Hummingbird のおふたり ありがとうございました!
そして、企画をされたFranc'sさん おつかれさまでした!
お声かけていただきとてもうれしかったです ありがとうございました!


b0232519_2051136.jpg


Beautiful Hummingbird
その素敵な音楽を、RePSでもぜひご紹介したくて
CD 購入してきました ♪
10周年記念にリマスター盤として発売されたファーストアルバムと
もう一枚は、
ライブ会場限定で販売されたカバーアルバムです。
午後のひととき、RePSのフロアミュージックとして流しておりますので
お越しの際には ぜひこの美しい音楽をお楽しみくださいね!


音楽っていいですね、やっぱり。
そして、ライブってやっぱり素晴らしい!!
また改めて そう感じたのでした ♪
[PR]

貸本サービスをプラスした、RePSの図書室 trip books
また素敵な本が一冊増えました。


b0232519_1921305.jpg


みさおとふくまる / 伊原美代子 写真・文




b0232519_19224698.jpg


b0232519_19265011.jpg


b0232519_19274394.jpg


ふくまるサン お手伝いでしょうか?
それとも いたずらかも。。


b0232519_19284172.jpg


畑仕事で、泥んこの みさおおばあちゃん。

b0232519_19292057.jpg


と、ふくまるサン(笑)
かわいすぎですよ!!


b0232519_19302952.jpg


ご飯の支度も、

b0232519_19311478.jpg


食べる時も。


b0232519_19254847.jpg


どんな時も、いつも一緒のみさおおばあちゃんとふくまるサン。
すっかり耳の遠くなってしまったおばあちゃんと、
生まれつき耳が不自由なふくまるは、
いつも見つめ合い、お互いを感じ合っているのだそう。



b0232519_19243577.jpg


みさおさんに寄り添う ふくまるの姿がとてもかわいらしく、
ふたりがお互いを見つめる眼差しには、愛情や信頼が満ちていて
どの写真にも、心温まります。
図書室を覗かれた際には、ぜひぜひご覧になってください。
ほんとにかわいくて素敵! 和みますよーっ♡




今日、ご紹介した みさおとふくまる。
この本は、
自身も愛猫と暮らす 局長こと、山本さんより 図書室にどうぞといただきました!
局長 素敵な本をどうもありがとう!
(また、タビーさんと局長の心あたたまる写真も見せてくださいね ♪)
[PR]

先日、RePSを訪ねてくださった方から
うれしいコメントをいただきました。

「お店で流れてた曲もお店の雰囲気に合っててステキだったので紹介してほしいです。」

うれしいお声聴かせていただきありがとうございました!
ですので今日は、
今、RePSで流している フロアミュージックを紹介させていただきます。






まず、一日のはじまり
RePSオープン時にかけているのは このCDです。


b0232519_19255884.jpg



Coffee & Music


鎌倉のカフェ café vivement dimanche のマスター 堀内隆志さんが企画されたCDです。
選曲のポイントは、「さまざまな視点からのコーヒー」とされていて
生産地、農園労働者、ロースター、カフェのマスター、消費者といった目線で作られた楽曲が収録されています。
シンガーソングライター畠山美由紀さんと、ギタリスト小池龍平さんを迎えて制作されたこの作品、
とても気持ちの良い曲ばかりで、はじまりの時間にぴったりです。

朝、店の支度をしながら聴いていると
コーヒーがとても愛おしくなります。
誰かのためや 自分のためにも、
丁寧に、大切に、と 自然とそんな気持ちが湧いてきて
真摯に、そして 穏やかで幸せな心持ちでコーヒーと向き合うことができます。
ギターの音色もとても心地良く、おすすめの一枚です!





そして、昼下がりにはこれを。


b0232519_19265013.jpg




NAGAREKAWA LOVERS ROCK pt.8


こちらは、
RePSにCafeスペースがオープンしたのを知った、1F RePLAY Moto Service 店主の知人が
よかったらBGMに使ってと届けてくださったもの。


Ella Fizgerald の For sentimental reason という
とても雰囲気のある楽曲ではじまるこの作品。
そして徐々に、軽やかで 楽しげな曲へと移ってゆくその感じがとても良いのです。
まったりとメロウな心地良さと ちょっとウキウキしてくる感じを併せ持っていて
場の空気が和む とても好きなCDになりました。
この場を借りてお礼申しあげます!
西本さん ありがとうございました!!
(RePS Living + Cafe お時間ありましたら、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね。
 お待ちしております ♪) 




今日は、現在 RePSで流している
ヘビーローテーションな二枚のCDをご紹介させていただきました。
音楽というのもまた、空間の心地良さを叶えるのに
なくてはならない大切な存在と感じています。
私自身、音楽を聴くのもとても好きですし、
好きな感じの曲に出会えた時には、ホント、ご機嫌になりますね ♪
立ち寄った場所で、偶然にその時、いいなと思う音楽が流れていると
お店の方に尋ねて教えてもらったりすることがよくあります。
なので、今回のように
RePSで聴いた音楽を心地良く感じてくださる方がいらしたことも
とてもとても うれしいですね ♪ ありがとうございました!


そして、これからますます、
この空間が心地良く、楽しい場所となるように…
今、フロアミュージックについて ある方にご相談をしているところです。
単に 店のBGMということに終わらず、
暮らしのなかでも とても身近な ”音楽” という愉しみがもっと拡がってゆくように
この場所を訪ねてくださるお客さまと共有、共感できる 素敵な音楽を
この空間でご紹介できればなぁと思っています。

どうぞ 楽しみにしていてくださいね!




 
[PR]