カテゴリ:Cafe menu( 10 )



コーヒーは、
とても種類の多い飲みものです。

豆の種類はもちろんのこと、
おなじ豆でも焙煎によってその味わいは全然違うものになりますし、
おなじ種類、おなじ焙煎をした豆でも
抽出方法が違えば、またその味わいは別のものになります。
更に、一種類の豆をシングルで飲む他、
数種類をブレンドすることで
コーヒーという飲みものは、もう、とんでもなくその種類ができてしまうという…
実に多種多様なものですね。

そんな中から、自分のお気に入りを見つけるのもなかなか大変かと思います。
実は私も、以前はコーヒー迷子。。
好きなものに出会えていなかった頃は、コーヒーが苦手でした(!)
お店に入り、何気なく注文するホットコーヒー そのほとんどが、
黒くて濃くて苦いもの としか思えず、
美味しいと感じたことがなかったからです。
けれど私は、コーヒーの香りがとても好きでした。
なので、せめて自宅で 自分で淹れて飲むコーヒーは
自分の好みの、美味しいと感じられるコーヒーに出会いたいと
いろんな豆を試したりしていました。



b0232519_20141888.jpg


RePSにお越しくださるお客さまで、コーヒーの酸味が苦手、という方が結構おられます。
その場合の酸味というのはおおよそ、浅煎りの豆に感じる酸味であることが多く
コーヒー豆という農産物であるコーヒー自身が持っている
果実としての酸味とは別のものです。

先日ご来店くださったお客さまから、オーダーをいただく時に
「酸味は少し苦手なんです。」とお聞きしました。
言葉を交わしながら、好みを探りつつ…
この日は、Afternoon coffeeと名付けた ウォータードリップのホットをご用意しました。

その日はご感想が聞けなかったのですが、
次にご来店くださった時に、
「酸味はあったんだけど、嫌じゃなかったんです。おいしかったんです!」と。
この水出しのコーヒーには酸味も感じられること、もちろんわかってはいましたが
実は少し、あえて、なところもあってこちらをお出ししたのでした。
コーヒーは果実。
その豆が本来持っている酸味は、それぞれの豆の味わい、個性のひとつなのです。

そして、そのお客さまは続けて
こんなことをおっしゃいました。
「それで、ミルクを入れたらすごくおいしくて!酸味のあるコーヒーにミルク。発見でした ♪」と。

これは、酸味のある豆全般に言えることかどうかはわかりませんが
RePSでご用意している水出しのコーヒーは
モカ・ハラーというエチオピア産の豆をたっぷり使ってブレンドしています。
この豆は、コーヒーが果実であることを私に実感させてくれた豆で
甘み、香り、酸味 コーヒーでありながらフルーティーで
黒くて苦いものというイメージの正反対にあるコーヒーだと思っています。
このモカ・ハラーという豆は、香りとその果実感がミルクととても相性が良く
ミルクを加えることでより一層香りが立ち
大袈裟ではなく、まるでミルクティーのような…
まろやかで薫り高いコーヒーになります。

RePSで、シングルでメニューに揚げているのは
このモカ・ハラーだけ。
それだけ、この豆の持つ素晴らしい個性を味わっていただきたく思うからです。
「よろしければ、ミルクを入れて飲んでみてください。」
そう言葉を添えてお出しするのには、そんな理由があるのです^^
そして、そんなモカ・ハラーをふんだんに使って抽出したウォータードリップコーヒーを
Afternoon coffeeと名付けたのも
目覚めの一杯ではなく、昼下がりに楽しんでいただくコーヒー
そんなイメージの味わいに仕上がったからでした。



b0232519_2034699.jpg


みなさんは、どんなコーヒーがお好みでしょうか?
RePSでは、季節の変わり目に合わせて どのメニューも少しずつブレンドを変え
今、美味しいと感じる味わいに整えています。
しかしながら、まず初めには 豆ありき、です。
私の師匠であるとうせんばのマスターが丁寧に焙煎された良質の豆に
絶大なる信頼があるからこそ叶う味わい。
そして価格は、原産国や生産量の違いでもあるので、
高価な豆が誰にとっても美味しいコーヒーとは限りません。
それぞれの豆の良さを最大に引き出す焙煎をされたものが一番の良質です。
何より自分が美味しいと感じるものを^^
まだ、自分好みのコーヒーに出会えていないなら、とうせんばにぜひ。
かつての私がそうであったように、
コーヒー迷子から一転… どんどん試してみたくなる
コーヒーという飲みものの深さに、楽しくのめり込んでしまいますよ!(笑)


毎日使うものとおんなじ。
コーヒーも毎日のものだから、
お気に入りがひとつ見つかると、なんかうれしいですよね^^
ほおぅっとココロ安らぐ
あと口の余韻まで楽しんでいただけるようなコーヒーを。
そのひと時を、ゆっくり感じていただけるような空間を。
RePSでお出しするコーヒーが、
誰かにとって、一番好きなコーヒーを楽しむ時間になれれば幸いです^^


++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://www.replay-ms.com/
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

暑い日が続きますね。
それでも好みや体質は人それぞれ、
アイスドリンクだけでなく、温かい飲みものを飲まれる方も結構いらっしゃいますが
今日は、冷たいほうがお好きな方々へ フロートのご案内です ♪




b0232519_20125921.jpg


アイスドリンクメニューはどれでも +¥100で
バニラアイスを浮かべたフロートにすることができます。
おすすめは、アイスウォータードリップコーヒーのフロート。
このアイスコーヒーは、氷なしの冷製コーヒーとしてもお出ししているもので
水出しコーヒーの特徴である雑味のないすっきりとクリアな味わいに
甘みと香り 後口に快い余韻が残るよう整えたブレンドです。
アイス用としてのしっかりとした濃さもありますので、
このコーヒーがバニラアイスにとても良く合うのですょ。

もちろん、ネルドリップのアイスコーヒーもフロートにできますが
相性で言えば、ウォータードリップのほうがフロートにはおすすめです^^
その他、アイスティーやソーダ類にもプラスできますので
暑いこの季節に、ぜひどうぞ♪




と、もうひとつ
先日、定休日に少しばかり海で泳いできました。
毎日、暑い暑いと言いながら 勝手な話ですねぇ・・
水辺の暑さはなんてことなく耐えられます ^^v
泳ぐというよりは、ぽか〜んと浮かんでゆらゆら波間を漂っていただけですが
海の上では、体のどこにも重みがかからず寝転んでいられるわけですから
全身脱力〜のかなりリラックス度の高いひととき。
気持ちがいいのと、海水のミネラルが良いと どこか真剣に信じている私。
やはり毎年、夏くらいはこうして必ず、海に体を浸したいと思うのでした(笑)
思い立ったらすぐにちょこっと海に行けるという…
呉 この街のそんな環境が とても好きです ♪



浮かべる 浮かぶ
今日は、フロートのお話をふたつ でした^^
明日の日曜日はAM11:00よりオープンです。
のんびり遊びにいらしてくださいね〜。



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

RePS このフロアで喫茶営業をはじめるにあたり、
私が一番最初に思い浮かべたメニューが ”コーヒーとドーナツ” でした。
いつも変わらずして飽きのこない スタンダードなおいしさをと、
オープンしてから毎日作り続けてきたメニューです。



b0232519_19521670.jpg


今ではすっかりおなじみとなり、
「いつもの。」 そんな言葉でコーヒーとドーナツを注文していただけるようにもなり
定番として覚えていただける商品になったこと、
ドーナツを食べながら、おいしい!と笑顔になってくださることは 何よりの喜びです。



けれど、これからの季節
真夏のドーナツはどうだろうか。。と、私自身は考えていました。
暑い時に食べるには少し重たい気もするし、冷たい飲みものとの相性も・・
そしてやはり、寒い時、涼しい時期とは違い
まわりのお砂糖が溶けてしまったりと
おいしさを保てる時間が短くなってきました。
そんなことで、真夏のあいだ 一旦販売をお休みさせていただくつもりでおりました。



いつもドーナツを召し上がってくださるお客さまたちには
その旨をお伝えしました。
するとすると…
「いつまでですか!?今のうちに食べとかないと!」
「夏でも食べるから作ってください!」
「店の前を通ると、寄れない時にもつい、ドーナツ…と思ってしまう(笑)」
そんなうれしいお言葉をいくつもいただきまして^^
やはりRePSには、ドーナツがないとダメなんじゃないかと
このままスタンダードメニューとして、夏も作り続けることにしました。



b0232519_19483515.jpg


とは言え、この暑い季節のこと
品質については
おいしさを保つのはもちろんのこと、安心して召し上がっていただかなくてはなりませんので
今までよりロットを少なくして作ることにいたします。
やはり ”おいしいまま” を食べていただきたいので^^
日によってはご注文いただいてから揚げたりということもしています。
数に限りがありますが、夏のあいだもいつものドーナツをご用意いたしますので
お越しの際にはぜひ、お召し上がりくださいね ♪






*お願い*

RePSのドーナツ生地は、常温ではとても触れないほど柔らかです。
冷蔵庫で寝かせた生地を成形するのですが、
寒い時期には急がなくても大丈夫だったのに
夏場はあっという間に生地の温度が上がり、柔らかくなってとても扱いづらいこの頃です。
できるだけ、美人さんに揚げてやりたいと思って 努めてはおりますが
いつもに増してぶさいくなカオで揚がることもありますので。。
その時は、どうかおおらかに ご容赦くださると幸いです。
よろしくお願いいたします!



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

b0232519_20155237.jpg


暑くなるのに合わせて、冷たいお飲物をご用意するようになってから、
すっかり人気メニューのひとつになった ミックスジュース。
これは、関西出身の私がどうしても作りたかったメニューです。
と、言いますのも
関西の、カフェではなく、いわゆる喫茶店やレストランなどには
必ずと言っていいほどメニューにある飲み物で
子供の頃は、喫茶店に入ると決まってこのミックスジュースを頼んだのでした。


一番記憶にあるのが、
地元にあった ”レストランやまびこ” のそれ。
大きなガラス窓の外に、オレンジ色のシェードオーニング。
テーブル席の他に、くるっと回る固定式の椅子が並んだカウンター席があって
フロアには絨毯が敷いてあり、
子供ごころに、(ここは靴のままでいいんかな?)などと思ったり〜(笑)
ナポリタンやカレーライス、サンドウィッチ…軽食のある純喫茶、
今では懐かしく、そしてとても趣きのあるお店だったなぁと思います。
そこで出されるミックスジュースが大好きでした。
分厚いカットグラスに注がれて出てくる、
それがとても特別な感じがしたのも理由のひとつだったのだと思います。
フルーツとミルク、とろりとして香りまでも甘く…
子供の頃の私には、正に、魅惑の飲み物なのでした。






そんな、記憶に残る味わい
カットグラスに注がれた 印象深いあの佇まい
それをずっと心に置いて作りました。




b0232519_20171564.jpg


MIX JUICE     ¥550




RePSでお出しするようになってから、
大人の方、女性にも男性にもホントによくご注文いただきます。
ミックスジュースは、子供だけの飲み物ではありませんね 。
私も、今でも、やっぱり大好きです♪
大人も、子供も、つい飲みたくなるような…
おいしさだけではなく、なにかこう他に、どこか特別な魅力があるのではないかなぁ。

野菜入りのフレッシュジュースや、スムージーも良いけれど
やっぱり定番はこれ。
RePSの夏のスタンダード 懐かしい味わいのミックスジュース
ぜひ一度、ご賞味くださいね! 



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

梅雨時とはいえ、
晴れの日にはぐんぐんと気温も上がり
本格的に、冷たい飲みものがおいしい季節になりましたね。



b0232519_19504970.jpg


RePSでは、二種類の冷たいコーヒーをご用意しています。

”アイスコーヒー” そう聞くと、
みなさんはどんな印象を浮かべられるでしょうか?
黒っぽくて、濃くて、苦いもの…そんなイメージを持たれる方も少なくないはずです。
これは、アイスコーヒー用として売られている豆が、強めに焙煎されていることによるものです。
深入りの豆は、色、苦みは確かにしっかりしており
氷を入れて飲むアイスコーヒーの場合、ある程度はこの濃さも必要です。
ですが、濃さを出すために深く煎ることで、
それぞれの豆の持つ個性、香りや甘味、酸味、風味といったものは損なわれ
繊細な部分、せっかくのそれを味わえなくなってしまいます。
では、どうすれば良いか…



RePSでは、アイスコーヒー用とされる豆は使用しません。
ホットでご用意するのとおなじ焙煎、おなじブレンド
つまり、いつものRePSのスタンダードなコーヒーをご用意しています。
通常より多くの豆を使うことで、深煎りではなくてもしっかりとした濃さを出すことができます。
”香ばしい” この表現が正しいかはわかりませんが、
黒くて、濃くて、苦い そんなアイスコーヒーの印象が変わる
香り良く 味わい深いコーヒーができました。
ひとくち飲んだ後、口の中に残る快い余韻を楽しんでいただければ幸いです。

b0232519_19523639.jpg

ICE COFFEE (ネルドリップ)   ¥500





もうひとつのコーヒーは、
ウォータードリップで ゆっくりと静かに抽出したコーヒーを
あえて氷なしで味わっていただく 冷製コーヒーです。
水出しのアイスコーヒーを作りたいと、試作試飲をくり返して
この抽出方法に一番合うコーヒーを見つけました。
ちょっと贅沢な豆を使った ウォータードリップコーヒー。
冷たく冷やしてカップでお出ししています。
通常のアイスコーヒーと違い、
氷を入れないことで、最後まで薄まらずに飲んでいただけること
そして、少しずつコーヒーの温度が常温に近付いてゆくことになります。
このコーヒーに使用している豆は、香りと甘味が強いので
冷た過ぎない方が、それをより感じていただけると思います。
こちらはお待たせせずにお用意できるのも良いところ。
どうぞ、ゆっくりと飲んでいただき
温度変化によって変わってゆく、舌に感じる味わいを楽しんでいただけたらと思います。

b0232519_19544249.jpg

ICE WATERDRIP COFFEE (冷製コーヒー)   ¥400

(氷なしでというのは、RePSからの飲み方としてのひとつの提案です。
 ご希望により氷を入れてお出しすることもできますので、ご遠慮なくお申し付けください。)







アイスドリンクの試作をはじめてから、
実は一番悩んだのが、アイスコーヒー作りでした。
他のメニューにも手間がかかるものはあるのですが、
スタンダードとして、その味を決めるのに一番時間がかかったのはやはりコーヒー。
実に多種多様な飲みものですし、好みも様々…
最近はご自宅でも、手間を惜しまず美味しいコーヒーを飲まれる方も増えています。
では、RePSでは、
まだまだ未熟ではありますが、コーヒー屋としてどんなコーヒーをご提供できるのか、
と、常にそれを考えてきました。




b0232519_19485968.jpg


今シーズン、RePSでご用意した二種類の冷たいコーヒー、
アイスコーヒーと冷製コーヒー。
なにはともあれ、論より証拠… 飲んだ時に美味しいと感じていただけるかが全てです。
ぜひ、それぞれの味わいを試していただき
ご感想など聞かせていただけますと大変うれしいです ♪
どうぞよろしくお願いいたします!



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]


週末のお天気が嘘のような…
気持ち良く晴れ。
暑い日になりましたねぇ。
今日みたいなこんな日は、アイスドリンク日和です!


冷たい飲みものをお出しするようになってから、
「美味しい!」と、そんなうれしいご感想を
一番多くいただいているのが アイスカフェオレです。


b0232519_19203729.jpg


Ice cafe au Lait      ¥550



ホットに比べ、ほぼ倍の量の豆を使い、
ネルドリップでしっかりと濃く抽出したデミタスコーヒーと
ふんわりやわらかなフォームドミルクを合わせました。
ミルク感と、コーヒー豆の持つ香りと風味
両方をバランス良く感じられるよう整えました。


” 口当たりがやわらかで、そして香る。”
そんな理想を持って作ったアイスカフェオレ。
コーヒーに、
常にとても真摯な気持ちで向き合う 私の師匠が焙煎する最高の豆を使い 
どうしても、ネルで淹れたデミタスコーヒーでなければ叶わなかった味わいです。

ご来店の際には、ぜひ一度 お召し上がりくださいね ♪



++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

b0232519_1840816.jpg


アイスドリンクメニューと併せて、
春夏のSweetsメニューを作りました。


ドーナツもそうですが、
私自身、卵と乳がベースの懐かしの定番おやつが好きなので
新メニューは カスタードプディング。
最近 巷では、とろける系プリンが多くなっていますが
私としてはやはり、
ぷるるんとした程よい弾力で食べごたえのあるものがいいなぁと
そんなイメージを持って試作をしてきました。



b0232519_20173096.jpg




b0232519_20184170.jpg




b0232519_20154058.jpg


スプーンを入れた時の 跳ね返るような感触と口あたりは、
ごく小さな火で、時間をかけてゆっくりと蒸し上げることで生まれます。
粗糖を使ったやさしい甘みと、底に敷いたカラメルのほろ苦さ
さじ加減とバランスが大事、大事…



と、そんな感じで出来上がりました。
理想的、私としましては これが完成形!というものに辿り着いたところ
今日、何度かRePSにお越しくださっている女性が
お友達と一緒にご来店くださったので
お願いして、みなさんで試食会をしていただきました ♪






b0232519_20282263.jpg


ドキドキ。。緊張の瞬間です。
ど、どうでしょう?

b0232519_20291885.jpg


どうでしょうかーっ



b0232519_20293187.jpg



b0232519_20295265.jpg


このお顔です!!
「おいしいです!」と、みなさん笑顔になってくださりひと安心っ よかったー♪
堅さがいい、サイズもいいとのお言葉もいただきました うれしいですね。




そんなわけで、明日より新メニューとして加わります。


b0232519_2048640.jpg


Custard Pudding  ¥300


しっかりとした食感を表すのには、プリンではなくプディング…のがいいですね。
コーヒーにも紅茶にも合いますょ。
ドーナツと同様、
どなたにでも、喜んで食べていただけるものになればうれしいです。
ご来店の際には、ぜひ一度、召し上がってみてくださいね ♪
よろしくお願いしまーす!


++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

春らしいお茶を淹れたいな、と。
ストレートティーに、新しいメニューが加わりました。


柑橘類とバニラの香りに、ハマナスの花びらを浮かべて。
爽やかでいて、ほんのりと甘く。
まだ少し肌寒い日にも、
ほおぅっと ココロもカラダも解れるような
穏やかな香りと やわらかな味わいです。




b0232519_18144830.jpg


Flavor tea YUME ¥400




夢というと、
なんだか大それたことのように想像してしまいますが
夢と言えるほどのものでなくても、
目標や目的を持っているって素晴らしいことですよね。
ささやかな喜びを叶えながら歩く日々は、
無意識でも必然に、夢の具現化に近付いているのではないかなぁ。


春、新しい季節に
はじまりを迎えるすべてのひとに
エールを込めて。

”YUME” を一杯、どうぞ召し上がれ ♪







*** 明日、木曜日は定休日です。***

++++++++++++++++++++++++++

RePS
〒737-0845
広島県呉市吉浦新町1−6−21 2F
Tel/Fax 0823−31−7747
HP http://reps.exblog.jp
MAIL reps.post@gmail.com
Twitter @feel_RePS
【営業時間】 
13:00〜18:00(月曜〜金曜)
11:00〜18:00(土曜、日曜、祝日)
【定休日】  木曜日

JR呉線 吉浦駅より徒歩5分
駐車場あり
[PR]

b0232519_19422240.jpg


喫茶をはじめるにあたり、
師匠の細やかな指導と あたたかな目に育てられながら修行してきた
美味しいコーヒーを淹れるということ。
”コーヒーとドーナツ” に、毎日、とても真摯な気持ちで向き合ってきました。

けれどこうして、
いざ お店をはじめてみると
コーヒーと並んで、いつも紅茶を飲まれるお客さまが多いことに気付きます。



そう言えば、私自身も 喫茶をはじめる前には、
ウチで飲むのはコーヒーで、出先のお店で飲むのは紅茶がほとんどでした。
その理由は、
コーヒーが苦手 だったのです(なんと!笑)
コーヒーはその香り、とにかくそれがとても好きなのだけれど、
濃くて苦いコーヒーが飲めなかったのでした。
なので、コーヒーはウチで
やわらかくて香りの良い コーヒーの実の果実感が感じられるような…
そんな自分の好みを叶えるものを選んで飲んでいました。
反対に紅茶、
これはなぜか、自分で淹れるより お店で飲む方が美味しいと感じていました。
テーブルに運ばれてくる 素敵なカップに注がれたその飲み物は、
とても美しい色をしていて
目の前に出された時に、鼻腔から入ってくる その香りは、
脳や心を刺激する なんとも心地良い香りで。





RePSでも、
コーヒーと同様、紅茶も楽しんでいただけますようにと。
美味しいものを、そして、幸せな気持ちになれるお茶をお出ししたいなぁと
今は 5種類のストレートティーと、ミルクティーをご用意しています。
とても美味しいと
リピートしてご注文くださる方が多いのがミルクティーです うれしいですね ♪


b0232519_18303661.jpg


実はこのミルクティー、
オープン時から2回、使用する茶葉が変わっています。
当初から、ミルク感がしっかりとあるミルクティーが作りたいと思っていました。
そのために、ミルクに負けない味わいと鮮やかな水色の茶葉をメインに選んでいたのですが
どこかもの足りない もっと美味しいミルクティーになれるはずと
どんどんいろんな茶葉を試してゆきました。
そうするうちに、香りの強いものでもミルクとの相性が良いものがあることがわかってきて
足りなかったのは香りだと気付きました。
ミルクと合わせることで引き立つ香りを選び、更に、茶葉を組み合わせることを試み、
ぴたりとくるミルクティー用のブレンドをついに見つけました!






b0232519_18305767.jpg


はじめは 味わいや水色にこだわっていたけれど、
それも、茶葉の量を増やすことでクリアできました。
一杯のミルクティーを淹れるのに、二種類の茶葉をこれだけ使います。
通常の2.5倍くらいの量です。

これに辿り着くまで、ものすごーく時間がかかったRePSのミルクティー。
「今まで飲んだなかで一番美味しい!」
そんなふうに言ってくださったお客さまがおられて、
さんざん試行錯誤しただけに 喜びもひとしお。
その時はさすがに じ〜んと、ちょっと泣けました。


b0232519_18312239.jpg


MILK TEA    ¥450

ご来店の際には、ぜひ一度お試しくださいね。
幸せな香りに ほぉぅっと ココロ和らぎますように。 
[PR]


RePSを Living + Cafe としてオープンしてから、
もうひと月半ほどが経ちました。
長い時間のようでありますが、
そのわりに 慣れるというふうにはなかなかゆかず、
未だ、毎日が勉強であり
さらに善きサービスを叶えるべく、試行錯誤は続いています。




今日はひとつ ご報告があります。
RePSに新しいメニューが加わりました!

b0232519_21263738.jpg


ウォータードリップコーヒーです。

通常、淹れている RePS COFFEE は、ネルでハンドドリップにて抽出しておりますが、
今回、新しくご紹介するコーヒーは水出し
このコーヒーがまた、とても良いのです。
熱が加わることも、摩擦が生じることもなく抽出されるため
すっきりとしたクリアな味わいで 
軽めのコーヒーかと思いきや! 香りと甘みをしっかりと湛えているのです。
(これにはモチロン抽出方法だけではなく、私の師が焙煎される豆の良さが当然の要素です!)
試作の段階で、正直 私も驚きました。
見た目の軽やかさや すっと入ってゆく快い感じと、後口に残る深い余韻が対照的で
意表を突かれたような…ちょっとヤラレタ感がありました(笑)





b0232519_21332645.jpg


ネルドリップよりも更に寸分の
小さな小さな雫によって、数時間かけて抽出されるコーヒー。
コーヒーという飲み物は、世界各国にあり
抽出方法も、そのための機械や道具も様々にありますが、
その中で、ウォータードリップというのは
最も時間がかかり、そして 最も静かな抽出方法だと思います。
ぽた  ぽた  ぽた。。。
とても手ではこんなふうに、微々たる雫をおなじリズムで 数時間も落とし続けることはできません。
仕込み終えたら ただ待つのみ。
あとはその抽出の 静かな時間がコーヒーを作ります。
それはまるで、美味しくなるための儀式のような とても静かで長い時間です。





先日、このコーヒーを
よく来てくださるお客さまに飲んでみていただきました。
その方も私と同じく、少し驚いたご様子で 「これ、いいじゃないですか!」と、
そんなうれしいお言葉をいただいたので ♪
今週末、明日から 新しいメニューとして加えることにいたしました。
「こう、午後に飲みたいようなコーヒーですね。」
そのお客さまの感想から、
柔らかな印象のこのコーヒーを Afternoon coffee と名付けました。



RePSのスタンダード ネルで淹れるRePS COFFEEと
あえて同じブレンドで豆を使い 挽目、濃さを整えて作りました。
淹れ方の違いによる味わいの違いを楽しんでいただければと思います。
次回ご来店の際には、ぜひ一度お試しくださいね ♪
Afternoon coffee さて、RePSのニュー・スタンダードになれますかどうか…
みなさまのご意見、ご感想などお聞かせくだされば幸いです。
[PR]