<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


b0232519_21482915.jpg


RePSのあるこのビルから踏切を渡ったすぐのところに
神賀橋というバス停があります。

私たちがこの場所に来た頃、
そのバス停には待ち合い用の椅子が2脚、置いてありました。
それはどう見てもバス停用のものではなく、ダイニングチェアだったので
きっと誰かが好意で、
家で使わなくなった椅子を寄付されたようなものではないかと推測していました。

けれど、そこはバス停。
雨風にさらされて、ダイニングチェアは傷んで
倒れたり潰れたりしているのを今まで何度も見かけました。
何度も、というのは
壊れてもまた、いつの間にか直され使われているからです。
それも一度や二度のことではありません。
壊れる度に何度でも、その椅子を直しておられる人が居るということ。
どこのどなたなのか全く知らないのだけれど、
壊れた椅子が立ち直っているのを見る度、よかったねぇ♪とうれしい気持ちになります。
そんなところに吉浦の町にある優しさを感じています。

しかし昨年末の頃、
その椅子のひとつがひどく傷んでいました。
もうバラバラで、今度はさすがに再起不能といった感じで。
すると年明けには…


b0232519_21495336.jpg


新しい椅子が増えてました!三脚も!!
今度もやっぱりダイニングチェアですが(笑)

フフっ♪
吉浦、いい町です。
[PR]

b0232519_16384831.jpg


明日の午後、久しぶりにRePSを開放します!

只今、RePSのフロアは、年明けにリビングスタイルに模様替えをして
のんびりとくつろげるスペースになっています。
ここで好きな音楽など聴きながら、
お茶を飲んだり、本を開いたりして過ごす時間はとても心地良いのですよ。
そんな空気をぜひみなさまにも味わっていただきたいなと思ったので
イベントのようなものは何もありませんが、
冬の午後をこの心地良い空間でのんびり、のんびり、ご一緒しませんか?
普段どおり、ゆるりと過ごしておりますので、お時間があれば遊びに来てくださいね。
楽しみにお待ちしております♪

b0232519_16403670.jpg




*************************

RePS Living

1月21日(日)午後1:30~夕方までの時間オープンしております。
       どなたでも、おひとりでも、お気軽に遊びにいらしてくださいね!
[PR]
b0232519_14172423.jpg


昨年末から年明けにかけて、図書室に新しく仲間入りした本です。
エッセイが三冊と大好きな小冊子 "フウチ" と "日々"
それからチェコの絵本たち。
言葉はわかりませんが、その色彩やデザインがとても美しく
見ているだけでうれしくなります。

手に取って連れて帰りたくなる本は、いつも偶然に見つけることが多く
新しいもの、古いもの、いろいろですが、どれも何かぐっとくるお気に入りばかり。
本のなかの世界へトリップするのもとても楽しいひとときです。

RePSにお越しの際は、ぜひご覧になってくださいね。
ココロに彩りが増す 素敵な本たちです。
[PR]
b0232519_199815.jpg


毎日少しずつ、合間の時間に本を読みます。
長い物語や小説よりも、
短い文章がひとつずつ完結しているものが好きで
短編集やエッセイなどは細切れの時間にも読み易く、
本を手にする時間が自然と持てるようになりました。

そんな私の今年の一冊目は、
松浦 弥太郎 著  ”愛さなくてはいけない ふたつのこと” (PHP研究所)
『暮しの手帖』 編集長である松浦弥太郎さんが綴る実践的人生論。
とは言え、小難しいことは全然ないのです。
わかり易い言葉と表現が使われていて、
考えながら読まなくても、すっと伝わってくる文章に
読み手への優しさと思いやりを感じます。


誰もが心に少なからずは持っているはずの
心配や不安、寂しさに寄り添う術を
簡単なエクササイズと併せてお話されており、
そうだなと改めて頷くことばかり。
新年に相応しく、気持ちを新たにしてくれる素敵な本でした。

RePSの図書室に仲間入りさせますので
ぜひ読んでみてくださいね。
まず、今日という一日を大切に過ごそう
しなやかなココロで日々に向かう力と笑顔が溢れてきます。
よき文章、言葉との出会いもまた、
思考や視野を拡げてくれる素晴らしいものですね。

b0232519_1911213.jpg


”気持ち良く”を目指して、
今年もまだまだ日々探求、日々勉強。
重ねてゆく毎日が繋がる未来を
どんなふうにも創っているのは自分、なのですよね。
気持ちがしゃんとしました。
さあ、明日もまたよき一日を。
[PR]

b0232519_17314434.jpg


年末から故郷へ帰省しております。
北風が吹いて、雪がちらちら…
冬枯れた木々の枝に雪の花がとても綺麗です。
360度 周りをぐるりと山に囲まれた丹波盆地。
写真は弥十郎ヶ岳という、人の名前が付いたちょっと珍しい山です。
青空に低く垂れ込む雪雲が、山のてっぺんを隠しています。


よく晴れた元日、
大阪へと出かけた車の窓から、万博公園の太陽の塔を見ました。
ものすごく久しぶりに見たのですが、
陽射しに輝く大きな塔は神々しくて、やはりすごい存在感です。
青空のもと、ピカリ
その眺めはとても気持ち良く、文句なしにかっこいい。
何か強いものが届いてくるような、力が湧いてくるような
不思議な感じがしました。
初日の出は拝めなかったけれど、素晴らしい太陽を拝んでの年明けです。


b0232519_17325011.jpg


初詣は、初めて石切さんへ詣りました。
大勢の参拝者の波に揉まれながらも、しっかり手を合わせて。
小さな夢守りも買いました。
好奇心にフタをせず、自分のうれしいこと、楽しいことを叶えながら
また今年も、そうして進んでゆこうと思います。


みなさんはどんな心持ちで新年を迎えられたでしょうか?
ココロもカラダも健やかに
また1年、気持ちの良い日々が続いてゆきますように。
みなさんと楽しいことをたくさんご一緒できたらと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
b0232519_0555744.gif

[PR]